• ホーム  > 
  • さくらザウルスレポート
 

さくらザウルスひろばレポート

さくらザウルスひろばレポート
フォーム
 
六ツ川ひろば「おはなし会+音楽あそび」
2019-07-17
ohanasiongaku01
ohanasiongaku02
ohanasiongaku03

おはなし会+音楽あそび

 

7月17日(水)六ツ川ひろばで

初企画「いつものおはなし会+音楽あそび」を開催しました

 

寒梅雨の晴れ間が出た少し蒸し暑い中、10組が参加しました。

開始3分前にはみなさん静かに座って、11時の時計が鳴るのを待ち構えていました。

 

「おててをパチパチ」から始まったおはなし会。

最初の絵本は、夏にぴったり「はなびドーン」でひろばを彩りました。

2冊目は、利用者のOさんが「タイヤタイヤだれのタイヤ」を読んでくれました。

途中、Oさんのお子さんが「自分の!大好きなの!」と言わんばかりに奪おうとしていたのがほほえましかったです。

 

ふれあい遊び「きゅうりができた」では、

ママにくすぐられてキャッキャと楽しそうな声が。

 

「ありとすいか」の大型絵本は迫力満点!

 

ふれあい遊び「がたごとでんしゃ」のあと、

いよいよピアノの演奏が始まりました。

ピアノに合わせた「バスごっこ」はとてもリズミカル

 

次は波を表現した大きな水色のスカーフが登場。

頭上を通る波(スカーフ)にはしゃいだ後は、

しっとりとしたピアノの伴奏に合わせ、参加者全員で「うみ」を合唱しました。

歌の間、リラックスして寝転がる子もいました。

 

ふれあい遊び「ゆらゆらボート」「魚がはねた」もピアノと一緒だと臨場感がアップ!

元気いっぱい楽しそうに遊んでいました。

 

次に軽快なピアノ伴奏で始まったのは、パネルシアター「とんでったバナナ」

思わず立ち上がりリズムにのって体を揺らしながら聞いている子もいました。

 

最後は…

風鈴子守唄「ゆうなの木」

流れるようなピアノに合わせ、本物の風鈴をみんなで鳴らしながら聞く子守唄に、

うっとり…しっとり…ぐっすり…。

 

充実の内容で予定時刻より少しオーバーしてしまいましたが、

まだまだ聞いていたかった素敵な素敵なおはなし会でした。

 

次回は11月頃に秋バージョンでの実施を予定しています。お楽しみに

 

 

参加者の感想

風鈴の音色が素敵な最後の曲で、私が寝そうでした。心地よかったです。家の風鈴を出そうと思います。まだネンネ期なので、ひざ上に乗せて楽しめてよかったです。(0歳4カ月のママ)

 

夏全開の季節感たっぷりのおはなし会でよかった。からだ遊びがあったので子どもも飽きずに最後までごきげんでした。最近ピアノのおもちゃを頂いたので、ピアノの音色に関心を持っていました。(0歳7カ月のママ)

 
六ツ川ひろば「七夕イベント」
2019-07-12
六ツ川ひろばでは6/17~7/12まで七夕イベントを実施しました。
星型の短冊にママの願い・お子さんの願いを描いてもらい、
ひろば内に飾りました
願いごとの一部を紹介
おかねもちになる
毎日元気に楽しく遊べますように
みんながずーっと仲良くいられますように
ソフィアになれますように
など、かわいい願いごとがありました。
みんなの願いごとが叶いますように
 
離ればなれになっていた織姫と彦星が、
今年も天の川の上で出会うことができました
 
 
六ツ川ひろば「こいのぼり」
2019-06-10
今年もひろばの中にはみんなが書いてくれたかわいい「こいのぼり」がたくさん
泳いでいました(4/13~5月末)
 
5月の中旬には小さなこいのぼりが集まって「大きなこいのぼり」が出現
ひろばの壁面を泳いでいました
 
その周りには、トイレットペーパーの芯で作った
個性豊かな「こいのぼり」が飾られていました
(キッズタイムで作りました)
 
大きなこいのぼり・手作りこいのぼりが
お子さんの健やかな成長を見守っていました
 
六ツ川ひろば「クリスマス会」
2018-12-20
xmas01
xmas02
xmas03

ワクワク・ドキドキ クリスマス会

 

12月12日(水)六ツ川ひろばのクリスマス会を開催しました。

 

冷たい雨が降る中、小さなお子さんを連れて21組が参加しました。

おしりにサンタのアップリケが付いた衣装やトナカイの耳をつけたお子さん、赤い帽子をかぶったスタッフ。

一気にひろばがクリスマスムードになりました。

 

オープニングはハンドベルによる「もろびとこぞりて」

今年は参加者の中から3歳のお子さん達もベルを鳴らしました。

おそるおそるベルを持つ子ども達、和やかにクリスマス会がスタートしました。

 

まずは、おはなし会

「コロちゃんのクリスマス」のしかけ絵本で静かに始まりました。

続いて軍手人形「もみの木」では手の平からサンタとトナカイが現れ、会場に歓声が上がりました。

つぎに紙芝居「サンタサンタサンタ」ではのんびりくまのサンタが、プレゼントをいっぱいソリに積んで空へ出発!

そして手遊び「おおきな栗の木のしたで」を「おおきなツリーの木のしたで」にアレンジしてみんなで手を動かしました。

ラストは絵本とペープサートのコラボレーション「サンタのおまじない」

みんなでおまじないの『いちにいサンタ!』を唱えると

不思議、子ども達のにがてな『野菜』が大好きな『おもちゃ』に変身!

子ども達は目を輝かせていました。

 

かすかに聞こえる鈴の音とともに、ひろばの入り口からやってきたのは、本物のサンタさんトナカイさん!!

会場はますます熱気に包まれました。

サンタさんの入場のBGMスタッフによる演奏、ジャズ版「星に願いを」

ひとりでピアノと鍵盤ハーモニカを同時にこなして、ママたちもうっとりでした。

 

サンタさんはみんなに2つのプレゼントを持ってきました。

サンタさんからの1つ目のプレゼント手品

 

その1

サンタさんが長いロープを手に取り、みんなで「かたくな~れ、かたくな~れ」と大きな声で唱えると、あら不思議!

ぐにゃっとしていたロープが横まっすぐに固くなりました。

「すごーい!」と大きな拍手。

 

その2

からっぽの植木鉢にお花を咲かせるという手品でしたが、咲くはずのお花は天井高く飛び上がりあわててやり直しました。

サンタさんの白いおひげがポロリ、素顔があらわになるというハプニングに会場は暖かい笑いに包まれました。

 

最後に利用者さんによるやさしいピアノ演奏に合わせて、

みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」「ジングルベル」を歌いました。

ピアノを弾くママの傍らに、小さな姉妹がよりそい、アットホームであたたかいクリスマス会になりました。

 

サンタさんからの2つ目のプレゼントは色とりどりの『折り紙サンタ』

それぞれ顔が自由に書き込めるようになっていました。

子ども達は間近に見るサンタさんに釘付け。

ひとりひとりにサンタさんから手渡される頃には、雨もすっかり上がっていました。

 

 

参加者の感想

子どもだけでなく、ピアノ演奏や手品もあってママもとても楽しかったです(2歳3カ月のママ)

 

歌や絵本、紙芝居など、とても楽しめました。娘も楽しい雰囲気を感じてくれたようです(3カ月のママ)

 
六ツ川ひろば「ハロウィン写真館」
2018-10-29
変身!! ハロウィン写真館
~かわいく 撮れたでしょう!~
 
六ツ川ひろばでは10月1日から31日までハロウィン写真館を開催しました。
ひろばにあるマントや帽子・髪飾りをつけてスマホで写真を撮っていく方や、自宅から衣装を着てきたお子さんと一緒に写真を撮ったりと、みなさんそれぞれ楽しんでいるようでした。
帽子をかぶせると泣いてしまったお子さんには、周りの方が写真館のスタッフになりきり、あやしている姿が見られました。
 
22日から26日はひろばにあるカメラで撮影をした写真を印刷して、ひろばに入ってすぐの目につく場所に展示をして利用者さんをお迎えしました。
写真の蜘蛛の巣は糸を実際に張り巡らせた、スタッフの力作です
 
ハロウィン期間中は、みなさんの写真がひろばの中を賑わしていました。
 
<<特定非営利活動法人 さくらザウルス>> 〒232-0044 神奈川県横浜市南区榎町1-1-5 フレア吉原1F TEL:045-711-4666 FAX:045-711-2665